プリリジーは日本のみならず世界中で愛用されている早漏改善薬です。世界中で使用されているということは安全で効果が期待できます。プリリジーを使って普段とは違った一面をパートナーに見せてはいかがでしょうか?

早漏で悩んでいる男性

プリリジーの代用品でラナケインと早漏プロジェクト

早漏はペニスの亀頭部分が刺激に対して弱いことから起きるので、ラナケインなどの局所麻酔成分を含んでいる塗り薬で予防する方法なども考えられていますが、実際に行ってみると、女性器に挿入した時に違和感を感じる可能性があるので、泌尿器科や男性専用のクリニックでプリリジーなどの早漏予防薬を処方してもらうほうが確実に射精時間を長くすることができます。早漏は思春期に多い悩みなので、改善するための早漏プロジェクトなどもありますが、基本的には薬と包茎などの治療が行われるので、高額な費用がかかることがあります。思春期の早漏はセックスの回数が増えてくると自然に治る症状なので、失敗を気にせずにセックスをする必要があります。すぐに射精をしてしまった場合などは、パートナーに相談をして、セックスを再度行うこともできるので、失敗したまま終わらせないという意識を持つことも大切です。プリリジーはSSRIの成分を含んでいるので、脳内のセロトニンの量を安定させることができます。セロトニンが少なくなることで緊張感や不安感が増大するので、セロトニンの量を一定にすることは非常に大切です。SSRIの薬の問題点としては、セロトニンの量が長期間維持され続けることで、性欲を感じにくくなったり、感情の起伏がなくなることがあるので、正常なセックスができなくなる場合もあります。プリリジーはSSRIの副作用を利用した薬なので、射精障害のような症状が出ることもあります。この薬は射精時間を1分から3分程度長くするという効果があるので、セックスの1時間前に服用しておくだけで、早漏を予防することができます。また勃起改善薬と同時に服用することもできます。